日高港
日高港振興協会
 日高港は、日高川の河口港であり、明治の中期より昭和初期まで大阪商船等の紀州航路の寄港地として利用されてきました。 
 現在の港湾施設は、日高川支川の西川にあり、御坊市周辺の地場産業である木材の取扱いを中心に利用されています。
 昭和58年10月に紀中地域の振興の拠点として全国114番目の重要港湾に指定され、同年12月に港湾計画が策定されました。
 今後紀中地域の産業振興、物資流通の拠点として港湾開発を進めていきます。
埋 め 立 て 完 成 後 の 日 高 港  (右下)
本協会は、日高港の振興事業を推進し発展に寄与する目的で設立されました。
組 織
会   長    吉 田    擴 (御坊商工会議所 会頭)
副 会 長    中 川 藤 吉((株)
ナヤバーク 代表取締役
副 会 長   橋 本 健 治 (美浜町商工会 会長)



平成29年度 事業計画
1.ポートセールス等港湾振興につながる事業を行う。  
2.先進港の視察を行う。
3.その他港湾振興に必要な事業を行う。


事務局
御坊商工会議所
〒644-0002 和歌山県御坊市薗350-28
TEL 0738-22-1008
FAX 0738-23-1245
E-mail info@gobo-cci.or.jp
日  高  港
御坊火力発電所