第12回 きのくにロボットフェスティバル2018 

  

   無事終了することが出来ました。 ありがとうございました。

   関連記事、最後尾に 掲載しております。

 

 

  いよいよ 開催日が近づいてまいりました。 開催日にはお越し下さることをお待ちしています。

 

 開 催 日:平成30年12月16日(日) 

 開催時間:午前9時20分~午後4時15分

 開催場所:御坊市立体育館 (和歌山県御坊市薗76番地)   

 

 駐車場:御坊市役所周辺  御坊市薗350

   

 

   和歌山工業高等専門学校

   和歌山県教育委員会

   和歌山県 商工観光労働部 企業政策局 企業振興課

   御 坊 市  

  

  

  当日、12月16日(日)開催されます、きのくにロボットフェスティバル2018は、

 全日本小中学生ロボット選手権は、予選を勝ち抜いた和歌山県内、近畿地区、関東地区(栃木県)、東海地区(岐阜県)、中国地区(島根県)、四国地区(徳島県)、九州地区(宮崎県)に加え、北海道・東北地区(宮城県)が初参戦する。全国ブロック予選会は、グローバルチャレンジ予選会に改称し、前日の15日に御坊市勤労青少年ホームで予選会を開く。また、3年連続参加の中華人民共和国ブロックも参戦。小学生の部と中学生の部いずれも42チームが参加して優勝を争う。

  きのくに高校生ロボットコンテスト や、地元の和歌山工業高等専門学校や全国の高等専門学校ロボットコンテスト大会上位チームが、高専ロボコンパフォーマンスに参加する。

 

    御坊に当日やってくる最先端技術のスーパーロボットたち

  ◎ GankeenKun (千葉工業大学  AI(人工知能)搭載 自律型ヒューマノイドロボット)

 千葉工業大学がロボカップサッカーのために一から作り上げたオリジナルの小型ヒューマノイドロボット。退場以外は、人の手を借りる  ことなく人工知能により自分で見て、考えて、動き続けます。今年の世界大会ではベスト8の成績を収め、テクニックを競う部門では7年連続で1位を  獲得している。午前10時と午後2時20分からの2回実演する。 

         

 

  ◎ MC004N (川崎重工業(株) 体験医療ロボット)

 ブースに展示し、医療用ロボット操作を体験する。アームを操作し、赤色と黒色のピースの中から時間制限内(2分程度)に黒色のピースをいくつ掴み  取れるかをゲーム形式で競う。川崎重工業は“人を支える”ロボットの開発に取り組み、自動車や精密機械の工場などものづくりの現場に加え、製薬や  医療の現場にも広がっている。

          

 

 

 このほか、「わかやま産業を支える人づくりプロジェクト展」小中学生発明の「私たちのくふう展」「御坊市少年少女発明クラブ展」なども例年通り行います。   皆さまのお越しをお待ちしています。

 

 パンフレット

   

 

  ポスター

  

 

 

 

  新聞記事

    日高新報

 

  

  12月17日(月)サンケイ新聞

 

  12月17日(月)読売新聞

 

  12月18日(火)日高新報             

 

  12月18日(火)紀州新聞

 

 

  多数のご観覧ありがとうございました!

  無事終了致しました。